« October 18, 2008 | Main | October 23, 2008 »

October 22, 2008

履歴書を10年ぶりぐらいに書く

 なんでコレもっと進化しないもんかね。まあいいや。緊張感持って紙に向かうのはいい事だ。

 先週日曜の関西コミティアにかなり久々に一般参加。OMMに移ってからは初めてで、新大阪のディープな思い出から敬遠しがちだったのだけれども行ってみたらエライ広い会場にたくさんのサークルがいて驚いたというのがファーストインプレッション。その前に別ホールでやってた大学院生の企業研究会みたいなのの行列っぷりにも驚いたんだけれどもそれはまた別の話。

 入ってすぐIURA氏んとこのサークルがあったんで久々に挨拶。そんでから先週の百合オンリーで完売してた竹宮さんとこの新刊を無事入手して(取り置き多謝です)、あとはひたすら見本誌コーナーとサークルスペースを行ったり来たり、やっぱり創作の熱さっていうのは素敵で、なんていうか絶対的な何かを紙に叩きつけいるのを浴びるだけで心地よい。確かに「クオリティ」的なものはある程度あるんだけれども、それ以上にパッションが感じられる作品てのは絵の上手下手を超越してくる気がした。なんていうか当てられた。脇腹あたりに。

 んでIURA氏にいろいろとここんとこの関西コミティアの状況を聞いてたら、カタログ完売とかのアナウンス。すげえ、センイシティん時はんな事なかった気が。あと偶然に二本柳さんに会えたりしたのもミラクル感。そんなこんなでいろいろ買い物しつつ、会場で待ち合わせしたるかさんと合流。ジュンク本店でもろもろ漫画を見つつ(個人的にはI原さんの棚構成を観察しつつ)、そのまま飲みに突入。

 あとは今日の戦利品の話とか漫画の話とか音楽の話とかいつもの感じで、1時間カラオケで筋少とくるりを叫びまくってキラメキラリで締める。そんな素敵な1日でした。戦利品もろもろに関してはまた機会があれば。


 話変わって今日発売のスクウェア・エニックス「掘さんと宮村くん」そこそこプッシュ予定。こっちから「コレなんか良くないですか?」「じゃあやってみますか?」と珍しく響いて帰ってきたので、うれしい感じ。web漫画でだいたい見れちゃうので時間ある人は見て欲しいんだけど、色分けとテンポとあと良い具合のセンチメンタル感が秋口にピッタリだと思うの(誰だおまえ)。版元さん的にはギャグのベクトルを前面に持って来てるんだけどそれ以上に繊細な心理描写が心地良かったんでそこら辺間口にしてゴリ押していきたい所存。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« October 18, 2008 | Main | October 23, 2008 »