« August 31, 2008 | Main | September 16, 2008 »

September 09, 2008

9月6日 京都音楽博覧会 2008 IN 梅小路公園

 着いたのはだいたい30分前、駅からの人の流れもそこそこ緩やかだったんだけど会場に近づくにつれだんだん行列気味に、つられて地味にテンション上がってくる感じ。とりあえず会場について、リストバンドもらって、物販はおいといて会場に。芝生の感触が素敵なのがファースト・インプレッション。わりと前のほうでも空いてるので、まあせっかくだからと前のほうのスペースで適当に座りつつ開始待ち。

 オープニングアクトの海の星高校吹奏楽部が客席内を2周ぐらい。暑い中一糸乱れぬ隊列で会場のボルテージを上げまくる。その後会場で見掛けた制服女子高生は彼女達だったんだろか、それならそのオンオフのギャップが素敵すぎるとか思った。

 そんでくるり2名のゆったりした挨拶があって(去年の映像でみたのと割りとおんなじ感じ)ハンバートハンバート。なんか知ってる感じがしてたのだけど「おなじ話」を聞いた時にあーっとなった。なるほどこれがハンバートハンバートか!とにかく一発目で音博の雰囲気を確立させてしまう勢いで素敵すぎた、聞き入ってるうちに終わってしまった感が。

 続いてアシャ、ラジオで楽曲は聞いてたりしてたのだけれどもライブとなるとなかなか雰囲気が違うなあ、とかそういう感じ。声がすげえ。あと黒づくめの衣装が暑そうだった。

 そん後会場で待ち合わせたるかさんと合流。「明日のトレジャーの原稿できてないですよ」「こっちもですよ」アハハハハー、まあとりあえず今日無理すればなんとかなるっしょ感。これが地獄を呼ぶとはこの時微塵も思ってないのが危機感なさすぎなんだけどまあそれは別の話。とりあえずビールがないとどうしようもない、という結論に至りビール探しの旅に。ちなみに会場内では売ってなかったので、外の屋台近辺まで行ってみたけど売ってる気配なし。仕方ないのでちょっと会場から離れたコンビニまで足を伸ばすハメに。もちろんコンビニ内大混雑でビール大人気。

 とりあえず残ってた最後のエーデルピルスを手に会場にもどってコップに移しかえて再入場、そしたらLana&Flipが終了直前でちょっとさびしい気分に。ただビールには代えられなかった。頼むから会場内で売ってくれと思った。

 続いて細野晴臣&ワールドシャイネス、ごっさばカントリー。照れ隠しで淡々とやってる感じの巨匠に萌える。ビールが良く効いて大変良い気分。

 大工哲弘&カーペンターズ、響き渡る三線の音と奥様の合いの手がまた心地良い。あとこの日、MCが一番上手かったのも大工さん。

 ここでちょっと雨。雲はまばらなんだけれども雨粒が大きいのでちょっと不安になりつつも、小田和正開演。言わずもがな圧倒的な声の存在感。いきなりピアノ弾き語りで「言葉にできない」ですよ、いやもう言葉にできないですよそれわ!そんでギターに持ち替えて、サポートで佐橋佳幸登場。よもやの「ラブ・ストーリーは突然に」会場湧きすぎるものの始まったらみんな黙って聞き入る。すげえ。生でこの曲聞く機会なんて一生ないと思ってた。そして去年と同じくくるり登場、今年の曲目は「ハイウェイ」、その後小田さんの「いつかどこかで」もくるりとのセッションで。

 そんでハラカミさん。ここはテクノ畑に埋もれたまま収穫されない俺のターンとか思いつつもあんまきっちり聞いた事はなかったんでわりと楽しみだったのと、野外で空に抜けて行くエレクトロニカというのにも興味があったんでワクテカしながら堪能。アンビエントな流れの後ろにある早いリズムを拾って体を揺らす、ああ心地良い。もうそんだけで幸せ。

 そしてなぜかくるり2名がまた登場。何かと思えば次のThe Real Groupすげえから気をつけろよ!とゆったりと忠告。わりとみんな雨とかその後の暑さとかで疲れてるから右から左。そんなこんなで登場したコーラス・グループThe Real Groupですが、すごいにも程があるだろうというおそるべき人体の不思議演奏。声だけでここまで出来るなら楽器いらなくね、みたいな。あとメガネの人が大工さんの次にMCが上手かった。

 ラスト主催のくるり2名+コーラス、土岐麻子+バイオリンとか、佐藤良成fromハンバートハンバート+ピアノ、三柴"エディ"理+るかさん曰く"ウィーン在住の謎のすごいギタリスト"内橋和久+物販ブースの宣伝で大活躍のドラム、boboという布陣があまりにもすごすぎてなんかもう良くわからんかった。最初の「ブレーメン」からラストの「宿はなし」まで魅了されっぱなし、岸田楽しそうすぎ、「ばらの花」のエディのピアノ素敵すぎ。「リバー」あたり聞けると思ってなかったのでとても幸せ。

 アンコールで出てきた細野先生と佐橋さんを交えての「風を集めて」、そして参加者ほぼ勢ぞろいでカーテンコール、来て良かった以外に何を思えという瞬間。来年も来れる限りはまた来ます。そして買うのを保留しっぱなしだった「ワルツを踊れ Tanz Walzer」今更ですが買ってきます。そんな感じ。要望としてはビールを売ってくれの一点張り。

 あと土岐さんのブログにベストショットを発見したのでそれだけ貼っとく。http://playlog.jp/tokiasako/blog/2008-09-05

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« August 31, 2008 | Main | September 16, 2008 »