« August 7, 2008 | Main | August 29, 2008 »

August 18, 2008

31歳からの(3日連続)一般参加

 そんなわけでつらつらと行って帰ってきた事を全部書いとこう。忘れないうちに。コミケ以外も含めて。各位への報告、メールとかは後日別途しますんでちょっと待っててください。

 まず14日晩阪急バスで三番街発、ちょっと懸念事項があったんだけどこれは阪急バスがやはり高速バスの中では最高だという認識が深まったという感じで解決。詳しくは書かない。

 15日朝、6時ごろ品川着、とりあえず駅でごはんを食べてロッカーに荷物を全部放り込んでつらつらとりんかい線で国際展示場前まで、7時30分ごろ着、初日の目的は企業ブースのわPグッズだけだったんで西の待機列へ、センタープロムナードの中団ぐらい。完全に直射日光。帽子とタオルでガードしつつも汗はダラダラ。座らないほうがいいなあ、と思い立ちっぱなしでずっとそのまま。ヘッドホンステレオでラジオを聞きながら、ゼクくんとK納くんとメールで現状報告をやりとりしたり。わりと時間をもてあましつつも、初日だったので体力的には全然大丈夫だった。入場出来たのは11時頃、プラ板セットは既に完売だったんでバラでとりあえず全部買う。特に並ばずとも買えたので、目的が即終了。さあ、じゃあなのは列にでも、とか気が狂う事も無く、企業ブースを普通に探索。ああ、そういうえば、という感じでフレックスコミックスの方から聞いてた『ヒャッコ』のアニメ化小冊子をゲットと、プロモーション映像を肉眼で確認。

 そんなこんなで混み具合が激しいのもあって、わりと1時間ぐらいで版元の人に挨拶するのは翌日に回して離脱(だった気がする)、K納くんと合流して引渡しとか戦利品みせてもらったりとか翌日どうすんべかとかそんな感じ。

 で、数少ないバハハイのファンであるkazuさんにいろいろと引渡しがあるんで人波の中をぼんやりしてたんだけれども、皇居の東御苑見学が控えてたので、呼び出して無理矢理お渡して撤収。ちなみに2年ぶりぐらいに会った気がするんだけれど、シルエットが違いすぎててさっぱりわかりませんでした。すいません。

 東御苑は金曜日見れないよ、と巣鴨の人からメールが来たので、じゃあどうしようて言ったら「銀座でギャラリーに行きたい」と返ってきたのでじゃあそれで、みたいな感じで事前に連絡を入れていたsompomも早いけど合流しない?という感じで有楽町で待ち合わせ。そのまま「中村勇吾のインタラクティブデザイン」展をつらつら見る、地下の時計まつりはそこら辺のこだわりが見えて素敵だった。そのあとソニプラで3Dメガネをかけたり、モカフローズンを食べたりした後五反田で韓国料理ディナー。巣鴨にもどってマイクロファイバータオルの罠などを仕掛けられるがぐったりしていたので素でスルー。

 16日、巣鴨の人とデニーズでモーニングしたあとビッグサイトへ、もろもろあって東駐車場に着いたのは9時30分ぐらい。昨日と同じく素敵な直射日光。しかしこっちのほうがアスファルトが良く焼けている感じもあって体感温度がめっぽう高い。昨日のヒマだった教訓を生かしてDSを持参するもののまぶしくて画面がほぼ見えないので断念。また各位とメールしながら時間を潰す。入場出来たのは11時前ぐらい、わりと昨日と同じぐらい。とりあえず貧血エレベーターがまだ完売はしてなかったので並んで購入。初めてイベントで入手出来たのでちょっと感動。あと数件いそぎだけ回って、とりあえず先に回ったほうがよさそうな西の東方関連へ。この館移動の時点で、西の手前のエスカレーター付近はほぼ牛歩状態。あと蒸し暑さが最高潮、なんとか辿り着いてまずダイオキシン直行。行列\すげえ/とか思いつつ並べばなんとかなりそうだったので並ぶ。そのまま東方島でこれだけは、を先に入手した後西の1のほうのsuper cellへ。シャッター外の看板らしきものは見えるんだけど、待機列が見当たらない。どっかで切られて遠いところにあるんじゃないかと周囲をぐるぐる回るも見つからない、ひょっとして…と思ったら案の定そんなに並んでなかったので変な時間のロスをぶっこいてしまう。

 んでここでだいたい12時前、んー、島中探索にはまだちょっと早いかなあと思ったので思い切って神主んところに並んでみようというチャレンジ精神が生まれる。シャッター前のスペースから遥か300メートルぐらい先までつらつら歩いて列に入る。「もうかなり微妙&ぶっちゃけ無理っぽい」という列整理のスタッフの言葉を踏まえつつも、まあとりあえずネタにもなるしいいかなあという感じで。わりとさくさく進んでいたもののだいたい20メートル前ぐらいでピタっと止まって、なにやらなくなったっぽい、みたいな雰囲気に。その列がいっせいに崩れるとあれなのでスタッフの人がうまいこと誘導して列解散の方向で、やっぱり完売。まわりから「ゆっくりしすぎた」という呟きが次々と聞こえた気がする。素敵な瞬間に立ち会えたのでまあいいかなと思いつつ、館内戻ったら人増えてやんの。これは先に東に戻って、もうワンクッション置いたほうが良いと判断して館内抜けてアトリウムに出たらさらにビックリ何この館移動渋滞と座り込みフェスティバル。ラチがあかなさそうなので、館内に戻って色々散策。比較的に館内がすいてる気がしてきたぐらいなので、よっぽど外が酷いと思った。チェックした東方サークルを物色しながらだいたい2時手前ぐらい。

 マシになった(それでも20分ぐらいはかかった気がする)通路を抜けて再び東へ舞い戻る。るかさんところに挨拶をしつつマリみて界隈散策。時間的にもうわりと残ってなかったりするので残り福探しをちょっと疲弊気味で。ゼクくんとこのスペースにも挨拶して、K納くんに引渡しとか「今日どない」話をして、あと企業のほうへ。版元の人が数名いたので色々と話をして(なんかみんなテンション高い)、そのまま撤収。雨が前の時間帯ちょっと降ったんだけど、上手いこと上がってたので良いタイミングで撤収。だいたい5時ごろ。あとはそのまま中野まで行くつもりだったんだけど、新宿でロッカーがまったく空いてなかったんで、いったん巣鴨のペースまで帰島して荷物を全部置いて再び出発。

 7時前あたりに中野に到着。練馬の人と7時半ぐらいに待ち合わせだったので、念願の中野ブロードウェイを散策。そして憧れのタコシェに到着。想像以上にコンパクトな店内、そして客数が多いのでなかなか身動きとれない、みたいな感じであんまゆっくり見れなかったけれども品揃えはさすがというか空いてる時にゆっくり見たいと思った。

 だいたい8時ぐらいに練馬の人と合流、そのまま目的地の阿佐ヶ谷へ。いくはずの店の地図を完全に忘れてきたので、ぐるぐる回って適当に探しても見つからない、そして雨の気配、空はべかべか光ってる、と状況が芳しくなくなってきたところで本屋に入って阿佐ヶ谷近辺のグルメマップ的なものを見て確認。いそいでよるのひるねへ。マスターの門田さんは出版も手がけている関連で面識があって、お店のほうの存在も知ってたのでこの機会に、という感じで。忙しい中、わりと長い事居座って練馬の人と映画とか映画界隈の話をしたりしつつ、門田さんに練馬の人を紹介して是非イベントとかあれば、とかあんまり慣れない人の輪をつなげる努力をしてみたものの、拙い自分にあとでへこんだ。ともあれちょっとお店のほうが空いてからは色々と作家さんとか新刊のこととか聞けたり、アクションとモーニングのクオリティが半端ないとかそういう話も出来たので、まあいいやという感じで撤収。とりあえず上京の際にはまたあんまり邪魔にならない時間に来ようとかそういう感じ。あとは練馬の人に映画のイベントを開いてもらうとかそういうの希望。

 帰りに中野でKOBOCAFEに行くつもりだったのを思い出した。4階もそれなりにぐるぐる回った気はするんだけど見つからなかったなあ…。

 とりあえず1エントリーにまとめようと思ったけど眠いのでここまで。続きは明日とかなかったりとか。とりあえず机の上に積みあがってる宝の山の事を考えると楽しくてたまらない感じでわあります。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« August 7, 2008 | Main | August 29, 2008 »