« July 18, 2008 | Main | July 31, 2008 »

July 21, 2008

kumomadori radio

 そんなタイトルかどうかは知らないけど、土曜の晩にラジオがあるというのをはじめて事前に察知できたので楽しみに午前0時から聴取開始→送ったコメントがけっこう読まれる、楽しー!(俺のほかにも書店員な人いたっぽい)→朝7時終了(4時ごろに腹括った)→1時間寝て店へ、午後から4時間レジ打ちで死にそう→その他もろもろ片して帰宅21時→今日の昼過ぎまで爆睡、そんな感じです。放送オルグなくてちょっと助かりました。

 シュールな漫画をひねり出すあらゐ先生の人となりが垣間見れて大変楽しゅうございました。あとパトレイバー好きすぎなのも良くわかりました。3巻もがんばって売りたく思います&楽しみにしています。たぶん23~24日入荷?火曜日はたぶん書籍扱の新刊ないだろうし。

 今月のビーム、やっと読んだー。先月の表紙めくったらしりあがり寿→SOIL→イムリ、というコンボでもうこの雑誌一見さん完全にお断りだな、とちょっと残念な気分だったんだけど、今月の福神→アベックパンチはお、いいじゃん、と思ったんだけど結局嗜好の問題だけでどう考えても一見さんお断りには変わりない。『アベック・パンチ』の展開が熱いよ、そうか、そうくるのか!あとは初めて高槻くんが可愛いすぎると思ったのと、ウエケンさんが相変わらず神がかってるのと、金平の仕切りなおしが不安でしかない(良い意味で)。

 今月のリュウ、小池定路でオフィシャルコミカライズが少し読みかった気もするけどそこを伊藤伸平で行くのがリュウのリュウたるところだとかそういう感じ。そんな中リュウらしからぬ「まんがの作り方」がだんだん前に来ている不思議。いや大好きだけれど。面白いけど。よくよく考えると少女まんがテイストもリュウのベクトルではあるなあとか。他今号は野田元帥追悼特集が豪華だったり、押井監督が連載+巻末対談でも大活躍だったりと、色々とふり幅が大きい。

 801ちゃん3巻限定版の冊子の表紙がすげえ。これ一般店で男子はとても買いにくい仕様。コード読むとき必ず裏返されるからなあ。作家の面子が女性向け的にはすげえので、女性客に強いところでは限定版のほが売れるんではないだろか。男子向けだと久米田先生がポイントか。

 KEI画廊23日発売になのか。希望数来るんだろか…。

今日のパブリックドメイン

これを気にファンタジアMADとかが氾濫するといいな。

今日の元歌消えたのにこれは大丈夫なんだろか

んで元歌の「利用規約違反」がよくわからん。権利者削除じゃないのか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 18, 2008 | Main | July 31, 2008 »