« July 15, 2008 | Main | July 21, 2008 »

July 18, 2008

コミック雑誌なんかいらない

 そんなシェキナベイビナ。エアーコンディショナーに頼りすぎだと思い立ったので絶賛窓開放で高温満喫中。でもね、CRTって愉快を通り越したレベルの放熱なのよ。面と向かってると特に。まあ汗だらだら流しながらエコ継続中。明日の昼にはたぶん負ける気がしている。

 久々に漫画の事でもつらつらと。青林工藝舎の手塚社長のエントリ(6/22のぶん)にもあるように6月からさらに紙の値段が高騰してるわけでそりゃ、小学館でさえ責任販売制とかやってみちゃおうかなあとか思うのも仕方ないわけで、まあなんつか特に雑誌媒体には世知辛い時代というかそんな感じ。雑誌担当ではないんできっちり数字を見たわけではないんだけど、心なしか配本が減ってる気がしないでもない。

 でまあスターターキットが希望価格4000円もするあげく、今読めるのは秋田書店だけというまったく訴求力のないDS visionとかWiiへのコミック配信(こちらは大手4社)とか色々あるわけですが、この手が栄えた例がないので、期待は携帯やらwebやらに集まって来るんではないかと。

 そんな矢先のコミックSEED休刊ですが、がんばって単行本を押した作品がばっさり切られてるので途方にくれつつも、Hi!のレーベルしょって仕切り直すのはあながち間違ってない気もするんでそこら辺期待はしとります。とりあえず『赤色ライオット』と『穴街の彼等』は是非フレックスコミックスで引き取ってください!あとあんま関係ないけど『OZ―DOROTHY』をどこか復刊させてくれもんか。

 
 話題変わって、みんな冨樫のトレースは大騒ぎなんだけど、新田祐克の活動自粛に関しては驚くほどスルーなのな。男女間の温度差を垣間見た。そいえば、他書店のビジネス担当の人と飲んだときに雷句訴訟の事をさっぱり知らなかった事とかも漫画界隈ってやっぱまだまだ狭いんだなーと痛感した。


 そろそろ月末タームで、とりあえず今月の押す予定でスタンバッてるのはリュウコミックス『なずなのねいろ』1巻とガンガンコミックス『ひょっとこスクール』。前者は著者サイトに上がってる書影見る限りは大丈夫な気がする。多面展開で間違いなく映える。後者は配本数が心配です…。

 そんなこんなです。コミケカタログ冊子も土曜に来るなあ。んー、夏だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 15, 2008 | Main | July 21, 2008 »