« May 26, 2008 | Main | June 16, 2008 »

June 13, 2008

コミコミ12

 そんなんでもう金曜なんですが先週日曜は参加者各位お疲れ様です。当方に来ていただいた方とかもありがとうございます。まウチの事はそのうちサークルサイト更新しますんで、そこら辺で。たまには戦利品報告でもしようかとかそんな感じ。まだ全部読めてないんで一部だけつらつらと。

・『俺の怒りが有頂天』 苦笑邸
 今回のベスト・オブ・コピー本。死ぬほど笑った。

・『VOLCANIC』 フミンバイン
今回のベスト・オブ・オフセット本。死ぬほど笑った。ちょっと唸った。

・『キラキラで痛い』 致命的なにゃんこ
谷田氏が窮鼠猫を噛む状態の時に出来る本は、いつもの練ったネームにはない謎の勢いがあるのでこれはこれで好きだ。ちょっと離して見るとコピーネタだとわかるんだけど、最初読んだときにはあんま気づかなかった。あと1コマしかないやよいが可愛いなあと思ったら裏にもあった。

・『SCHOOL GIRL BYE BYE』 インドまで何マイル?
 るかさんのここんとこのコピー本総集編。単品で読んでた時には気づかなかったんだけど、個々の作品の音楽性の強さを改めて感じて、いわゆるこれはアルバムなんだと思った。構成とか含めて再読性が強い。やっぱ『満月の夜は猫の街』の表紙がすごい好きだ。

・『02-R2』 ふぁーろっく
 ゼクくんはカレンが好き過ぎだというのが良くわかった。この下手字フォントが漢字でないのをものともせずそのまま突っ込むぐらいのパッションは二次創作として非常に大事だと思った。これが若さなのか。

・『Colo-RS』 LC:AZE
 今回音系があんま少なかったんだけど、そん中で事前チェックして良かったんで、今回購入。M3春の新譜とか。M3大阪にも来てたみたいなんだけど、そん時気づいてなかったなあ。全12曲フルボーカルで、I'veの2、3枚目のあたりの音に近い感じのガールズソングス。耳あたりが良いので、なんとなくリピートして聞いてしまう。ただこの1曲が、みたいなのは特にはないなあ。逆に外れもないので高いクオリティでバランスがとれてる良盤という感じ。


 そんな感じで。まだきっちり読んでないのは後日まとめて。とりあえ打ち上げでチームにゃんこ、るかさん、ウメさん、あと吊り広告を外したりハードディスクで大活躍のN山氏と楽しく飲めて幸せな1日でした。るかさん(だったと思う)から出た「エヴァの思い出は美化できるけど、スレイヤーズに関しては黒歴史でしかない」という名言が今でも心に響いております。各位夏コミ、直参やら間接参加やらがんばってください。

 とりあえずバハハイ落ちたのでウメさんとこのシムーン合同誌に剛速球で暴投する予定。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 26, 2008 | Main | June 16, 2008 »