« November 27, 2006 | Main | February 7, 2007 »

January 08, 2007

ADAM BEYER JAPAN TOUR 2007@TRIANGLE

070108そんなんでもう8日。今年もよろしく。ぼちぼち音盤溜まってるので書きますたぶん。

 年明けはまずベーヤンことアダム・ベイヤーからという事で。着いたのがだいたい12時過ぎぐらいで入ったらなんか人多いんでやんの。だいたいトライアングルこの時間はまだすいてるイメージがあったんで(ミルズでさえもこの早い時間はあんま人いなかったんで)うわベーヤン大人気じゃんとか思ったら、割となんかトライアングル自体の新年会的ニュアンスが強い。あちらこちらで今年もよろしくな挨拶が繰り広げられる中、まったくクラブ友達なんていやしない我々(つっても一緒に行ったポケモンに夢中な人はなんか面が割れてる人がいたらしいけど)は3階行ったり降りたりしながらダラダラと。あと不確定だけどなんか良く見る外人が居たような気がする。

 入ったあたりからREE.Kが回しててコレがめっぽうハードなミニマルで体が勝手に良く動いたんだけど、今動くとベイヤーで体力がなくなるからと割りとセーブ気味に、んで1時半ぐらいかな、DJ代わってKIHIRAさんが登場。ん、あれ、ベイヤーこの後?そしたら3時ぐらいから回すの?という感じで、フロアの真ん中で再びセーブモードで待機しつつなんとなく牛歩で前に。KIHIRAさんのプレイはもういぶし銀の領域ながら無駄のない音構成でめっぽう気持ちよかった。

 で3時ごろなんか背の高い外人ことアダムさん登壇。フロアのボルテージが上がる上がる。しかも俺前から4列目ぐらいの目分量のトコまで進んでてうわすげえナイスポジションと思ったらなんか最前列でケンカ騒ぎ。なんか明らかにネガティブな怒声が飛んでたので何かと見てみれば。なんか状況が良くわからんかったんだけれども、即終息。でもなんかコレで俺のテンションがストップ安。ちょっと場所下げて、地味な外人が居るあたりでカクカク踊る。

 わりとストイックなトライバルミニマルで、大きな波はないんだけれどもきっちりと流れが感じれて、ああ来るなと思ったところで厚めの展開がドーンと来るので安心して踊れるというか。音色モノは一切ナシ、ただひたすらのリズムでフロアを沸かす沸かす。4時半ぐらいに煙草に火をつけたあたりからキックの重さが変わったんで、あーこれは来るなと思ったら、来ましたトライバルの夜明けが、太陽が昇るのが見えた勢い。だいぶ場所下げて広く飛び回ってたので、2日経っても右足に違和感が。だいたい5時ぐらいまで回して終了。その段階までフロアは基本的に満員だったんで、ちょっと個人的に疲れて撤収して鴨蔵でヌードル・チル・アウト。

 なんかトレアグの人はいろいろあったみたいでそれはそれで向こうのブログでどうぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 27, 2006 | Main | February 7, 2007 »