« October 22, 2006 | Main | October 31, 2006 »

October 23, 2006

Jeff Mills/ One Man Spaceship lands in Kyoto@クラブメトロ

061023そゆ事で今年のミル蔵先生の宇宙拝聴会、行ってきましたわけで。11時30分から回すっつー事でだいたい11時10分ぐらいに丸太町に到着。先週死ぬほど迷ったことを感慨深げに(詳しくはそのうち更新されるAPのイベントレポート参照)思いつつ、それでいてメトロに来るのはおそらく3年以上前のチャイルディスクのイベント以来なのでどっちの階段だったっけ、とか思いつつ。わりと直感で当たったのですごい、とか。

今回は新譜のリリースツアーという事もあって、そこからの音が多かった(といってもまだ買ってないのですが)感じで、序盤はとにかく宇宙キックに宇宙ベースが跳ねるようになっていてそこの宇宙シンバルがシャキーンと鳴る感じ。わかんねえよ。いやでもまさに京都の地下に宇宙が誕生していました。

ていうか日曜晩なのに人が多すぎですよ、おまえら明日仕事は?などと自分のことは棚に上げて狭いフロアで揺れていたんですが1時頃からやたら可愛いリズムが鳴っていたので負けずと想像を絶する勢いで可愛い踊りを踊ってみたんですがこれは説明するとたぶん今後に響くのでやめとくとして、なんか知らない人からもらったアルコール瓶を片手にとにかく半年近くぶんひたすら浴びて動いて奇声を上げていました。

1時半ごろから909ショーきたこれ。去年のトライアングルの公演ではなかったんだけれどもやはり909捌かせたらリズムの神様が平安神宮からやって来た勢いもうマジで。音色少ないんだけれどもあまりにも心地よい、ハイハットやらハンドクラップ入れるタイミング引くタイミング、そしてブレイクのタイミング、全てがくーっと唸ってしまう勢いで素晴らしい。

それが終わるとややトーンを下げて2セット目に突入感。おなじみのレパートリーがざんざか鳴る大回転状態。もちろんベルズもジャガーも鳴るわ鳴るわ。あといつも曲名知らないのだけれどもテッテッテーてやつ(これ思うとスチャ×電グルのCDのラジオネタんとこ思い出して笑顔)も鳴ったよ!テッテッテー デンデン。

で時間早いから終わるも早いわけで2時半には終了。お迎えのUFOが丸太町全体を光に包んでいる光景が目に浮かびながら、横を通って行く宇宙人に感謝をテレパシーで送りつつ。オーディエンスの中通っていくんだけど、誰も触ったりとか声かけたりとかあんましないのがやはり何か脱地球的。

んでまあ始発まで2時間半あるわけで、フロアもすいてきたのでとりあえずその後ずーっと踊ってた。次のDJの人がなかなかのストロングスタイルミニマルで心地よかったんで、もう体が動く動く。そしたら今日一日動けない動けない。切々と近づく三十路を実感する今日この頃。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 22, 2006 | Main | October 31, 2006 »