« April 30, 2006 | Main | September 6, 2006 »

May 05, 2006

UR "Interstellar Fugitives" Japan Tour 2006 @ Nanba ROCKETS

060505
 デトロイトの梁山泊とでも言うべきURのスペシャルユニットがジャパンツアーつことで昨年Galaxy2Galaxyの来日公演を逃してるのでこれはなんとしてもという勢いで。0時頃にロケッツ前でカレー通の人と待ち合わせ。んで30分ぐらい外で適当にダベってたら音が鳴り出したのでそそくさと中へ。なんせ病み上がりだからちょっとセーブ気味に揺れとく。でもなかなか良いDJ、困った事に今になってもあれがDEXだったのかサバーバン・ナイトだったのか良くわからん。

 構成的にはDJ→ライブ(多くて3曲)→DJ→ライブといった謎の構成。2回目と3回目のDJはたぶんエス・スクエアだったような気がする。とにもかくにも新譜からの曲やらG2Gあたりの名曲を大音量で聴けるだけでだいぶ幸せではあったんだけど、あんま混雑したフロア向けではないなあ、と。広いところでフラフラと聞きたいなあというのは贅沢なんでしょか。まあライブん時は前のめりで飛んでたんだけど。コレ整体の効果が持続してて体が軽いんでうあどこまでも行ける!とか思った。おそるべし整骨院。

 わりとピークが4時ぐらいで、ここでジャガーですよ。もうね、大人ですからジャガーなんかでキャーとか言わないんだからねっ!とか思ってた時期もありました。でもね完璧な流れで忘れかけていたあのメロディーラインが来たらそりゃ飛びます。誰よりも高く飛びます。キャーとかもいいます。

 そゆ事ありつつ2度目のエス・スクエアの後のライブが終わったあたりで撤収。だいたい5時頃。一部リポート見てると6時ぐらいまでやってたみたいなんだけど、なんつかデトロイトぶんは充填出来たのと一向にフロアの混雑が引かないのでわりと疲れてきたのとかもあって。

 その後、何かメシでも食おうかと右往左往してるウチに心斎橋まで歩いたあげく宮本むなしでカレーという締めとしてはあまりに残念なメニューで打ち上げ。ここら辺反省材料。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 30, 2006 | Main | September 6, 2006 »