« April 26, 2006 | Main | April 30, 2006 »

April 28, 2006

それは目眩からはじまって。

 朝イチあーこれぐるぐる回ってんなあ、というのが先週の木曜日。こういう回転状況は以前に一度だけあったのでそれほど驚くこともなく、まあそのうち収まるだろうと思いつつもややキツい感もあったので、その日の約束をキャンセルしようか少しだけ迷う。まあ体は普通に動くので問題ないという判断のもとに外出。歩いてる時はあんまり気になんないんだけれども座ったりしてるとどうにもふらつきが収まらない。ま、とりあえず帰って普通に寝る。

 翌日も休みだったんで家で療養。回転性のはないんだけどどうにも頭が浮いてるというか後頭部に違和感が。でもまあ普通に今日一日体を休めとけばなんとかなるだろうと楽観。3日目、まだ頭になんか残ってるもののその他の体調が悪いわけでもないので普通に働いてみる。ここら辺から不安感が募り始める。4日目、まだおさまらないので早退をして休日診療所に。薬もらう。だいぶ楽になる。翌日は普通に終日就労。火曜は休みなので近所の耳鼻科に、聴力とか平衡感覚の検査をしてもらうもなんも問題なし、頭の違和感を訴えるとじゃあMRIで、という事に。このあたりでどうにも脳のほうに原因はない気はしてきた。水、木と良く働いてそして本日朝から市民病院まで。

 PDFなのにプリントアウトした文字が潰れてる地図が頼りなわけなのだけど、それを忘れた事に迷ってから気づく。自転車で10分そこら行っただけで未知の街が広がっている事に感動しながらも時間に遅れると困るので頭をひねっていると、ふと見ればそこに淀川警察署が。道を訊いて無事到着。MRIの機械はかなり未来感に溢れたデザインで、なんともしがたい感慨が。検査中は耳栓をしてたのだけれども大きなブザー音のようなものが様々なBPMで繰り返えされる仕様。もうひと音加われば退屈しないのに、とか思いつつ検査終了。使った耳栓もらった。料金はもろもろ含めて7千円強。3割負担で。まあ不安は払拭されるし、貴重な経験だと思ったのであんま高いとは思わない。給料日直後てのもある。んで、出来上がった自分の脳の断面図を持って近所の耳鼻科まで。「脳も耳もなんともない」というベストのお言葉を頂きつつも、まだ完全に頭部の違和感が消えてはいないので、しばらくぶんの薬を袋がパンパンになる量もらう。

 帰宅後、も一つの原因として肩首周辺の筋肉が固まってんではないか、という推測をしてたので近所の整骨院へ。良くわからんけど色々な機械で体をほぐしてもらう。終わったらビビるぐらい体が軽くなる。「ヤバい今なら飛べる!」とかそういう勢い。初診は1500円なんだけど次から500円だと。うわもう通うわとか、割と関係ないところで浮かれる。頭はまだ何かはっついてる感があるんだけれども、まあとりあえずリラックスしてればそのうちどっか行くだろうとかそういう状況がジャストナウ。

 という事で各位ご心配をおかけいたしました。わりともう普通です。4月30日、5月2日、そのまま決行で。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« April 26, 2006 | Main | April 30, 2006 »