« December 10, 2005 | Main | December 17, 2005 »

December 16, 2005

エレクトラグライド2005@大阪 その2

P051127_0257UWのCDがまだ届かない…。ていうか1週間放置したけど続き。

 そう、カニンガムに当てられて、とりあえず水分をと思って外に出たら人の波。これなんてコミケ?とか思いつつペットボトルを買うのにえらい並んでたんで、そういえば次なんだっけ、音鳴ってるけどよくわかんないや、とWAVEかHMVか忘れたけどCD販売を行ってるスペースにもんすごい小さいタイムテーブルが貼ってあったのを思い出して確認しに、あー、COLDCUTかじゃあいいや、なんか飲み物買おうと30分ぐらい並んだ。

 フロアに戻ると、どうにも気配が違う。ステージ真っ暗…これってオウテカじゃないか!そう、あのタイムテーブルは修正前のやつで、いっぱい食わされました。ていうか音で気づけよ。しかもフロアすいてるしな。そんな中、悔やむヒマがあったら音に浸ったほうがいいと思い、ひたすら体を不規則ビートに任せて揺らす揺らす。オウテカさんの音は自分でビートを探す楽しさがあって、あー、この一番早いのに合わすと死ぬから、も一つ落としたテンポで揺れようとか、奥から上がってきてる謎の音に合わせててその音が突然前に来たときの心地良さとかは尋常でない。残りの30分堪能して、続いてどうでもいいと思ってたCOLDCUTに。

 というかむしろニンジャ・チューンと愉快な仲間達、みたいなアクトでフェス感は一番あったなあ。最初はなかなかに普通だったんだけれども、マツケンサンバを3倍速あたりで流したあたりから、映像がウォーターボーイズとかバトルロワイヤルとかの邦画になったり(ちなみにエレクトラグライド2005という場において宮村優子のどアップがスクリーン上に広がってた瞬間、あれこれ俺、夢の中なのかな、とはちょっと思った)、ウルトラマンの映像がセブンとあと最近のやつ、よくわからんけどダイナかガイアあたり?の謎のチョイスだったりとなんか目に楽しい流れ。かと思ったら突然「ゲスト来てるぜ!カモーン」みたいな感じで板尾の嫁みたいな外人が出てきて淀川音頭みたいな歌を一曲歌って退場。その後ギター引いてたの、たぶんジョン・スペンサーだと思うけどあんまり知らない、とか思いつつ立てノリ。良く知らなかったけど見てて得した感が満載。

 で、もう終盤からフロアが大移動気味でついにカールとリックの愉快なバンド、アンダーワールドが登場で会場の人口密度が色々調べれば何かの法律に違反してるんじゃないかという具合になりつつも、PAブースから後ろは意外と踊れるスペースが。なにがおもろいかといえばリックとダレン・プライスが仲良く機材をいじってるよくでカールおじさんが一人で跳んだり跳ねたり腕を突き上げまくったりしてるあたりで、おいおい、まだそんなにあがってる流れじゃないだろうよ、とか思いつつ微笑ましく見守る。前の方から死にそうな顔で避難して来る人とかおもろい。ただ若干疲れて来たのと、このあとの黒いカールおじさんの為に体力温存が必要と思いNuxx終わったあたりでご飯食べにロビーへ。まあまあ空いてるけど、それでもけっこう人居るなあという感じ。フロアへの扉が前と後ろと2箇所あるんだけど、前のほうは入りきれない人が溢れてる状態。フロア内で後ろ<フロア外で前という事か。まそんな感じで画像はUWの時の。緑色しかわからないけど気にするな。

 も一回つづく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 10, 2005 | Main | December 17, 2005 »